妊娠できない理由として、運動不足や過度なストレスが挙げられます。 運動不足だと血流が悪くなり、子宮の働きが弱まってしまうので、妊娠しづらい体を作る原因になってしまうでしょう。 それに、ストレスを溜めてしまうと自律神経が乱れてしまい、ホルモンバランスが崩れる可能性が高いです。 このように、運動不足とストレスは妊娠に悪影響を与えてしまうので、妊娠を希望される場合は、この2つに注意しないといけません。 そして、この2つの問題を解消するのに効果的なのがヨガです。 ヨガをすることによって、運動不足とストレスを同時に解消することができます。 ヨガのいいところは、有酸素運動なので、長時間行っても疲れにくいという点です。 また、激しい運動ではありませんし、室内でもできますから、毎日続けやすいのもメリットだといえます。 1日20分〜30分ほど行うことによって、徐々に運動不足やストレスが解消していくので、試してみてはいかがでしょうか? ヨガをする場合は、最低でも週に2回〜3回程度は行うようにしてください。